トップ > 作品紹介 > 耀変臈纈
陶磁器にかけられた釉薬は窯のなかの微妙な温度差で、
発色が変化することがあります。
それが、耀変。焼成中に生まれる陶磁器の、この偶然の
美を、きものに映しました。
光源の違いによって色が変化する染料を使用することに
より、浮かび上がる模様。
絹の上で光と彩りが響き合いながら奏でる色彩の妙味は、
どこまでも独創的で価値ある美しさそのものです。
ショール(自然光)
ショール(室内光)
株式会社倉染匠
〒604-0854
京都市中京区二条通東洞院西入
TEL 075-253-4775
 ≫個人情報取扱について ≫お問い合せはこちら Copyright Kurasensyo.co.,Ltd. All rights reserved.